忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぺた


アメーバブログには、「ぺた」という機能があります。ぺたの受付を設定できます。アメブロの基本設定の画面で設定できます。半年位ペタの受付を、受け付けないに設定していましたが、6月の始めにぺたを受け付ける設定に変更しました。このぺたが、アメーバブログの以前のメインブログの検索結果が上がってきたことにつながったのか・・・。しかし、インターネット上の情報の多くは、アメーバブログのぺた機能でSEOの被リンク効果を得ようとしているのあれば、いろんなところにペタを残すよりも、1つでも記事を多く更新するべきだという意見がありました。
となると、ぺたの影響を受けているというわけではないのかもしれません。インターネット上のこの情報が本当であればですが、ぺたの被リンク効果が薄いかもしれないというのは、ぺた 被リンクというキーワードで検索をすると、効果がある、ないと両方の情報はもちろんあります。効果がないと言っているサイトが多いからです。

被リンクを外さない契約のSEOサービス。「被リンク解除の例外規定」
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
被リンクSEOは「コンテンツ被リンク+ROS被リンク」型が最強。リスクと質
中小検索エンジンのリンクだけでも被リンクSEO技術次第で上位表示可
Googleページランクは検索順位に影響を与えるか?影響するが小さい
被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別
「QDF」と「不動の1位表示」ではSEO対策の方向異なる
Google、「マイナス評価」導入と「コンテンツ優先・被リンク劣後」へ軸転換
日本語URLの元たる「符号URL」には幾つか種類有。UTF-8、EUC、シフトJIS等
被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
「検索ユーザーの役に立つか?」で重複コンテンツのGoogle評価は変わる
コンサルタンツの武器はコンサルティング。被リンク対策Setで1位表示
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法
PR