忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

反映


アメーバブログめ・・・、仕方なく、アメーバブログの以前のメインブログのブックマークを変更しましたよ(怒)。ブックマークに埋め込んでいた今のWordPressのメインブログと実験サイトのURLを、フリースペースに貼り付けました。貼り付けたのは、2013年6月24日の20:00頃。今朝、7:00位に、Googleウェブマスターツールのメインブログのさーとへのリンクをチェックしてみたら、0ゼロだったのに増えていました。3つに(笑)。反映早っ!!。以前のアメーバブログのメインブログ、以前のシーサーブログのメインブログ、WordPressの実験サイトからのリンクです。全部おいらの(笑)。そうだよ、急にリンクがなくなってさぁ(怒)。
本当だったら、WordPressのメインブログに被リンクがあって、実験サイトには被リンクがない状態だった門な・・・。いつの頃からか逆転していたのに気付かなかったうちが悪いんだけどさ^^;。

「コンテンツ役立ち度」は「独自性」より大事。Googleの内部SEO対策の勘所
SEO業者選びのコツ。経験値と未来予測能力が重要。知識と技術は当り前
中小検索エンジン登録で期待できるのは「短期的な被リンク効果」のみ
被リンクが認識されるとGoogleでは時間挟んで順位に反映、Bingは直ぐ
弊SEOサービスの多くは2階建ての契約。1階部分の契約は終了後も残る
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
毎月の被リンク対策効果の最大化に必要な「規模の最適化」という視点
SEO対策中に社会問題化したキーワードでのサービス継続利用は御断り
各キーワードで最適化されたコンテンツ群を用意すれば安定1位表示可
SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
「高度な技術」が本当に必要とされるのは被リンク対策。内部対策に非ず
内部対策が不出来なら其の時点で負け「確定」。被リンク競走以前の問題
風俗サイトやキャバクラサイトが弊SEO対策サービス利用する際の条件
PR