忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

左右


メニューバーを左に表示させるか、右に表示させるか。もし、アフィリエイト収入を上げたいのであれば、アフィリエイト広告は左に持ってくるべきです。人間は左側からみる習性があります。うちはあるサイトを見ていて、見たいページに辿り着くまでに少々時間がかかってしまったことがあります。そのお店のケーキはどんな種類があるのか知りたくて、左サイドバーにあるメニューボタンをタップしました。が、セットしか表示されず、そうじゃなくて、メニューが知りたいのだよ(汗)と思い、ページを戻したり勧めたりしていて、チラッと右側に目をやった時に気づきました。
右側にメニュー一覧があることに・・・。ケーキの種類を知りたいだけだったのに時間がかかりました(笑)。ですので、この件があってから、アフィリエイトや広告は左のサイドバーに表示させるのいいんだなと分かりました。メインブログの広告が右側に表示されていたので、いそいそと移動させました(笑)。

キャバクラ系とアダルト系のSEO対策。キャバは全部、18禁は一部対応可
SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
スピード感求められる事業に向くキーワード広告。短期的成果は広告で
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
ページ遷移無しで検索ユーザーの問題解決する複製文章URLは評価高い
SEO集客成功の決め手は戦略。戦理・競争の原則に基づいた弱者のSEO戦略
SEO対策(被リンク対策)サービス利用開始の「タイミング」も極めて重要
「質の低い被リンク」が数千数万と付けばマイナス評価もそれだけ大きく
コンテンツ内の発リンクも「コンテンツの質」に影響。パンダアルゴ対策
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
輸入・内需型企業は余力ある内にSEO対策した方が良い。円安増税の逆風
新しい被リンクの評価安定に半年程。リンクエイジとビッグワード攻略
1URL1キーワードか1URL1意味で対策。SEO原則。検索エンジン目線とは
競争相手が弱く少ないキーワード早く順位上がる。競合強く多いと遅く
PR